お灸とキネシオロジー「ひだまり日和」について

店長:Misako

 

東京都出身。演劇・ダンスに没頭した学生時代を経て、就職せずに叔母と祖母の介護を母とともに行う。

叔母を自宅で看取るという経験が「命」の逞しさとはかなさを感じるきっかけとなり

「生きることとは?」を考えるようになる。

 

10代後半~20代前半にアレルギー、甲状腺疾患を発症し「健康とは?」「思考と病気」「ココロとカラダのバランス」

に興味を持つ。

小泉先生との出会いから東洋医学に興味を持ち、独自に勉強を始める。

 

2014年 温灸SHOP『ひだまり日和』設立。

毎月、温灸講習会を港区にて開催。

昔から根強い「熱い」お灸のイメージから新しい「癒しのお灸」を1人でも多くの方に伝えたい思いで活動中。

 

2016年より 名古屋・ロサンゼルスにてHSKキネシオロジーを学ぶ

 

温灸とキネシオロジーを融合させた「新しい癒し」を研究し、

キネシオロジーを通じて「生きやすさ」のヒントを検証しながら、伝える活動を行っている。

1児の母として、キネシオロジーを取り入れた子育て奮闘中!!

店員:Toshi

 

エンジニア。ホームページ作成、デザイン担当。

ご飯とトイレ以外は1日中ほとんどパソコンの前の生活(´_`。)

趣味はロードバイクとランニング。

ランニングは10数年続けていて、2014年には東京マラソン

(フル)に出場。残念ながら4時間の壁は10分足りず破れず。

…というわけで肩こり・腰痛・疲労の蓄積は当たり前……の毎日。

そんなときに、「ひだまり温灸」に出会い、効果の高さに感動!

皆様にもぜひお勧めしたい気持ちで活動中!!